初めまして、XROSSのツッキーこと大月孝之です。

XROSSって、コミュニティーの枠を超えたコミュニティーっていうタイトルがついてますが、実は、もっと深い意味があるんです。

その辺りを、もう一人の創設者、アッキーこと川西さんから、話しをしてもらう前に、僕とアッキーとの出会いを、お話しさせてください!

2020年2月、僕はオンラインサロンを始めるために、1年で1万人と出会うため、毎日、交流会に参加していました。

ただ、1ヶ月、交流会に参加し続けて気づいたことがあるんです。

それは、自分で交流会を立ち上げないとダメだ!っていうことに気づいたんです。

そこで僕は、大阪・梅田の堂島エリアで、自分の交流会を立ち上げたんです。

毎日1日に3回のペースです。1万人目標だったので、鬼のように開催していました(笑)

その頃、アッキーの主催する交流会に参加したんです。

それが、アッキーとの最初の出会いでした。

そして、そのアッキーも又、2019年12月から、交流会を立ち上げたばっかりだったんです。

そんな縁から、たまにLINEで、参加者さん集まってますか?

コロナですからねーーー全然です(泣)

みたいな会話を何度かしたことを鮮明に覚えています。

そうこうしている間に、4月です。

そう、最初の緊急事態宣言で、僕もアッキーも交流会の中止を余儀なくされました。

その後、6月に緊急事態宣言が解除され、僕もアッキーも、交流会を再開します。

それと同時に、補助金の仕事を一緒にしようと意気投合し、僕とアッキーは目出たくビジネスパートナーになったんです。

ただ、6月から交流会を再開した、アッキーは、ほぼ毎日、あっちこっちの交流会にサポートに入ったりと大忙し。

主催者不足の中、毎日バタバタ、その結果、アッキーの運営する、ビジネス交流会、ジモラバは、どんどん拡大していきました。

心斎橋でも開催決まったー♫、

京橋でも開催するよー♫

北海道でも開催が始まったー♫

関東も開催が決まったー♫(まだコロナ禍なので、開催できていないみたいですが...)

その結果、たった半年で全国に広がっていったんです。(凄;)

なぜ、そんなに短期間で成長するの?

って思いますよね?

実は、ジモラバには、アッキーがいつも言っている、交流会マーケティングが組み込まれているからみたいです。

交流会に、マーケティングの概念をいれて、ギバーの精神で取り組んでいたら、参加者さんが、ジモラバ良いやんって、沢山の人が賛同してくれて、何回も参加してくれて、主催者さんがいっぱい集まってくれて、その結果、成長したみたいなんですね。

でも、会を確実に、成長させるだけの何かが、アッキーにはあるんだと思いませんか?

ということで、そろそろ、アッキーがどんな事を考えているのか、その頭の中をちょっと覗いてみたいと思いませんか?

それでは、アッキーよろしくお願いします!