前職は、大手マンションデベロッパーで、ワンルーム販売を20年。管理職まで登りつめるも、副業で始めた投資での収益が本業の収入を超える。40歳を過ぎてから管理職の立場を捨て、金融コンサルタントとして独立。今回は、投資だけで生計を立てながら、金融リテラシーを高める活動をされている、石田 益崇さんをお招きして、お話しをお伺いしました。

金融リテラシーを高める活動とはどういったことでしょうか?

お金に関する一般的な知識、預金、資産運用、形成などの知識を高めてもらってもらいたい。
今が知識0なら1に、1なら2、3に知識を少しでも増やして欲しい。
今でも、年金不安とか色々な問題があるのでそういったものを少しでもその解決できるような糸口になれればと想いから活動してます。

始めたきっかけは何ですか?

前職の仕事がきっかけで不動産新築のワンルームマンションを販売してたんですが、その中で、お客さんの比較対象に出てくる保険であったりとか、株とか投資信託って言う比較対象の知識をつけていく中で、正直、その日本にある商品で言うと、これ言っちゃっていいのかな(笑)
ほとんどの会社は手数料で儲けているんです。

いろいろな金融商品があるので一概には言えないですけど営業マンの人ってその自分が使ってる商品に対しての偏りっていうかバイアスがかかってる人がすごい多いんですよ。

例えば、保険会社の人であればうちの保険会社が100%いいんですよ!みたいな。

他は悪です。みたいな言い方をしてる人もいるんですね。

僕はそれをしたくないんです。

お客さんのそのニーズを聞いてお客さんのニーズがあるものが自分のところの商品であれば、もちろん商品の提案をしてるけども、必ずうちの商品でやってもらわなくてもいいって言う考えなので、自分のところでニーズにあった商品がなければ、自分の知り合いとかがニーズに合った商品を、紹介させてもらってるんです。

ユーザーにとってメリットが少ない商品ばっかりなのでなので、将来的にそういうエンドユーザーの方が本当に喜ぶ商品を提案できるようになりたいって言うのがきっかけですね。

金融初心者に伝えたいことってありますか?

難しいって言うイメージを持っている人は多分ほとんどで、9割の人が難しいもんだって思ってると思うんですけど、僕が伝えたいのは、やる。やらないは別で、まず知るってことから始めてもらいたいです。

いろんな人の話を聞いて知識を得ようとして欲しい。色んな人の話を聞くことによって、やってもいいんじゃないかなぁって言うような気持ちにもなってくるし、少しでも知識がつけば、昔、思ってたよりもハードル低いやんってなってくると思うんです。

投資って皆さん、めっちゃ怖がってますけど、知識さえつけていけばそんなに怖くないんですよ。
勝率もあげることも可能だし、損失を減らすこともできる。
皆、何となく必要になりうることは漠然と分かってるんですが、内容を知らないから、怖がって知識まで得ることをやめてしまっている。
知れば自分にとって、とても大きなメリットがあるのですが、知ることを逃げてしまってる方が非常に多いので、とってももったいないですね。

石田さんに相談したい場合はどうしたらいいですか?

XROSS通して連絡いただいてもいいですし、XROSSのイベントで直接声をかけてもらってもいいですし、LINE公式アカウントから連絡いただいても大丈夫です。

最後に、

一流に掲載していただいてありがとうございます。
XROSSに掲載していただいたからには、何かご相談いただければ何かしらメリットや良い情報を提供していけるようにこれからも頑張って行きたいです。
本日はありがとうございました。

LINE公式アカウント

友だち追加