『4つの柱を通して、新しい常識を作りたい』東京ビックサイトビューティーワールドジャパンにも出店、フランス人ですが、魂は日本人の、若き起業家ジュリアン/Julien Comte さんをお招きして一流のインタビューにお付き合い頂きました。

プロテインを開発されたきっかけは何ですか?

もともとフランスに住んでた時は格闘技をしてて、コンバットスポーツやボクシングをしてて、その、格闘技をやりながらジムに通ってて、パフォーマンスを上げるためには補助食品が必要だって言われてプロテインや健康食品を飲んでたんですけど、ある時、飲んでると具合が悪くなったり、本当に飲んでて意味があるのか疑いだしたんですね。
で、調べてみたら不純物が多いってのが分かって、もっと良いものができるんじゃないかなって思うようになったのがきっかけなんです。

もともとはサラリーマンの人生をやろうかなっと思ってて日本が好きでインターシップをして、日本とフランスを行き来してたんですけどその中でプロテインに対しての気づきが増えてきて、、、

実際に2年半前から日本に住み始めていて、日本のことが大好きで、日本に永住したい、その気持をunbound に組み合わせたくて日本のブランドを作りました。

こだわりは何ですか?

今、世の中で売られてるプロテインは大量生産=クオリティーが低いんですね。なぜかというと、できるだけ量を多く作るために科学物質を多く含ませないと作れないんです。それをまず取り除かないといけない、その不純物を。
その不純物も含めたものを加工をして、これがプロテインなんだよって販売してるんです。
unbound では、そんな科学物質を除いたプロテインを作りたかったんです。

プロテインは本来、牛乳からきてるので、牛乳の質がそもそも悪いと、飲んだ人にも弊害を与えてしまうんです。

牛乳に不純物が入ってしまうと、プロテインにも不純物が入ることになります。そんなプロテインを飲んだ人も腸内環境が悪くなったり、体調が悪くなったりする恐れがあるんです。

unbound のプロテインはグラスフェッドで育成された牛を使ってます。
グラスフェッドっていうのは、牧草飼育、いわゆる、ずっと自然の中で育てられた牛です。
なので、牛が食べてる物にも、科学的な物が一切入ってない。又、抗生物質や遺伝子組換えも一切されていないんです。なので、取れる量も限られています。

プロテインって今いろんな物が入ってるじゃないですか?

ぼくはそれが意味があるのか?って思っていて、もっとシンプルに作りたいな。プロテインはプロテインだけでとりたいって想いがあって、できるだけ成分をシンプルにしたい。
今、世の中で販売されてる物を見たら、訳の分からない横文字カタカナが多いじゃないですか?それを無くしたかったんです。
なので、どうしたらいいか?って話になった時に、プロテインの材料を集めて、そのあとは甘みと味を出さないといけない。
人工甘味料も使わずに自然のまま、なんて言えば、すでに、その、保有されてる甘み、だから甘みはステビアの葉っぱを選びました。

自然の葉っぱなんですけど、ステビアの葉は血糖値も上がらないし、人工甘味料の300倍の甘さなんです。無敵じゃないですか?ちょこっとだけステビアを使えば甘みもでる。

あとは、日本ならではの味、焙煎玄米と緑茶味の粉末を入れました。
それをプロテインの材料と焙煎玄米とステビアを組み合わせたらプロテインができるわけです。
それはシンプルに作ったものなので、訳の分からない横文字、不純物が一切入ってない、本当に身体に必要なものしか入れてないのがこだわりです。

どんな方に飲んで欲しいですか?

運動をしながらプロテインを取ると身体が絞れたり身体つきが良くなりますよね。なので、最初は運動をやってる人をイメージしていました。

ただ、運動しない人でも、内臓や心臓の働きが良く円滑になるのでオススメです。

タンパク質は非常に身体にいいので運動をしてない人にも飲んで欲しいです。

日常の食事では、タンパク質が不足されてる方も多くいらっしゃるので、今まで、プロテインを飲んで来なかった人達や、プロテインに目を向けてこなかった人にも飲んで貰えたらと思います。

届けたい想いは何ですか?

一番伝えたいのは人間には健康って土台が一番大事なんです。
unbound には理念として4つの柱があるんですが、この4つの柱を通してメッセージを伝えています。

1つ目の柱はやる気の柱です。
まずは、健康の土台ができたら、やる気が出ます。これは僕も実感してます。健康だと、すごく、体が気持ちいいし、体内の動きがいいなって感じます。そして、やる気がでるんです。unbound のプロテインを使ってる方には、この1つ目の柱ができるんです。

 

2つ目は自由の柱です。
健康の土台ができて、やる気が出れば、今まで出来なかったことが出来るようになるんです。これはずっとやりたかった、よおっし頑張ろうってなるんですね。

そして、3つ目の柱が幸せの柱です。
自由になったら幸せになる。これは健康の土台ができたことによって、この状態になります。unbound は健康の土台になりたいんです。そして、unbound を使ってもらってる方は新たな常識が生まれてくる。

これが4つ目の柱です。
健康の土台があることによって、自分らしく、自分の人生を送れるって言う自信が身につきます。unbound を使ってる方にはこの新たな常識が生まれるし、この新しい常識を作りたいんです。

4つの柱を通して、新しい常識を作りたいと考えています。